ごあいさつ

はじめまして、u’i room 【ウイルーム】の松本留美です。

私は、現在中学生の男の子2人と小学生の女の子の母です。年子で立て続けに3人出産をしたことも一因で、子宮内膜症になり、その他にも、卵巣のチョコレート嚢腫や子宮筋腫、腺筋症(内膜症が理由で、守ろうとして子宮の壁が厚くなりすぎる)などを患い、女性特有の病気のオンパレードでした。

また、主人を突然の病で失くし、その母(義母)の介護や子育てにも追われ、気づくと自分のことは後回し。日々忙しく、冷え性、不眠にもなり、疲れ切っていました。

そんな中、家族に勧められた健康診断で子宮頸がんの疑い判定が出てしまったのです。精密検査を行い、今も定期検診が欠かせません。

2015年、近所の接骨院の2Fによもぎ蒸しサロンがあることに気づき、ポスターには「こんな人にオススメ(ダイエット・産後ケア・女性特有の子宮の悩み)」と書かれていました。

直ぐに予約し、サロンに行ってよもぎ蒸しを受けたところ、もうすっかり涼しい時期なのに、すごく汗をかきました。特に普段かなり冷えている足がとても温まりました。また、気分もすっきりするのを感じました。

さらに、普段なかなか寝付けない、眠りが浅いことに悩んでいたのに、その夜はぐっすり眠れたことにも驚き、感動すら覚えました。

施術の時の説明でフリーパスがあったことを思い出し、一か月通ってみようと思い、サロン通いを開始しました。よもぎ蒸しでかいた汗はシャワーで流さない方が良いと聞いたので、夜お風呂に入った後にサロンでよもぎ蒸しを受け、そのまま寝るという日々を1ヶ月続けました。

その後に受けた定期検診で、なんと子宮頸がんの検査結果の数値が改善!それだけでなく、 チョコレート嚢腫も子宮筋腫も大きくならず、取らずに済んでいます。

ある日、サロンのオーナーさんが別のお客様によもぎ蒸しの開業の説明をしているの耳にしました。

主人を亡くしてから、もともと仕事の面で自立したい!という気持ちがあり、いろいろと模索していた私ですが、それまで「コレだ!」というものに出会えずにいたのです。

「自分の健康のためによもぎ蒸しを続けたい」という気持ちと、「同じ悩みを持つ人に、勧めたい!!」という気持ちが抑えきれなくなり、意を決して2015年12月に開業講座を受講。翌2016年8月によもぎ蒸しとデトックスアロマケアを組み合わせた女性疾患改善をサポートするサロン「u’i room」をオープンしました。

家事に育児に介護に仕事に・・・と、女性は何役も求められ、ちょっと調子が悪くても自分のケアをする時間が充分に取れるとは限りません。でも、一番大切なのは心身の健康です。様々な女性疾患を経験した私だからこそ、健康の大切さをひしひしと感じています。

あなたのお身体のお悩みに寄り添うu’i roomのメニューでゆったりとしたお時間を過ごして頂ければ幸いです。

u’i room オーナーセラピスト 松本留美

 

u’i roomの特長

u’i roomは2016年7月、足立区の六町によもぎ蒸しサロンとしてOPEN致しました。六町サロンでも部分的なアロマケアを提供していたのですが、施術をうけたお客様がびっくりするほどの「温かい手」を生かし、より効果の高い全身のデトックスケアを提供するため2018年9月にサロンを移転、ゆとりのある施術ルームを確保しました。

完全予約制で1名様またはお友達同士でのご来店に限られていますので、他のお客様の目を気にすることはございません。また、赤ちゃん連れ、お子さま連れでのご来店も可能です。

閑静な住宅の一室で行っているサロンですので、お友達の家に遊びにいらっしゃる感覚で、ゆったりとリラックスして頂ければと思います。

季節に合わせたウエルカムドリンクも無料でご提供しております。

最寄り駅は、日比谷線直通、東武スカイツリーライン五反野駅です。五反野駅からは、徒歩3分30秒。薬膳カフェイスルクの2F、VILLA BLOOM プライベートサロンです。

詳しくは、アクセスページをご覧下さいませ。